別々に摂るのと違いは?

別々に摂るのと違いは?

ラクトフェリンは鉄と結びつきやすく、一緒に摂取することで鉄の吸収を良くしてくれます。それなら別々に摂取しても良いように感じるのではないでしょうか。実は最初から混ぜ合わせたものと、別々に摂取したものとでは効果の違いがあるのです。

 

Q・吸収にどのような違いが?
A・鉄はもともと吸収率が低いため、ラクトフェリンサプリメントと鉄剤を一緒に飲んでもあまり効果は高まりません。胃の中で結合させるよりも、最初から組み合わせた成分を添加したほうが効果が高まるのです。ラクトフェリンを使って鉄の吸収率をアップしたい方は、はじめから混ぜ合わせて吸収率をアップさせたものを使いましょう。

 

Q・混ぜるとどんな効果が?
A・ラクトフェリンはもともと味が無い特徴があります。一方で鉄は独特に味がするため、鉄剤は味が苦手という方もいるでしょう。この2つの組み合わせると、ラクトフェリンと鉄が結合するため、無味のラクトフェリンが鉄の味を消してくれる効果が出ます。貧血対策に鉄剤を飲んでいて、味が苦手な方にこそおすすめできる組み合わせなのです。

 

Q・胃には優しくなる?
A・ラクトフェリンと鉄を結合させると、胃に優しくなる効果が得られます。別々に摂取すると、上手く結合しなかった鉄が胃を荒らす可能性があるでしょう。